忍者ブログ
何でも思いつくまま書いてます
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビートルズ主演の映画は初期のころを中心に
かなり製作されていますが、そのなかでも
1番好きなのは「イエローサブマリン」です。
アニメ作品だと知っていたので、あまり
はじめは期待してなかったのですが、
見てみると、ビートルズがどうこうというより、
1つの映画として素晴らしかった。
全体として、サイケデリックでシュールで、
まさに芸術作品といえる作品です。
またタイトルはイエローサブマリンですが
むしろあの名曲「愛こそはすべて」の
メッセージがつめこまれていて、芸術性、
メッセージ性ともに優れていました。
ある意味当時のビートルズにもっともマッチ
していた作品だと思います。
ジョン、ポール、ジョージ,リンゴの4人も
はじめはこの作品の製作にまったく乗り気では
なかったらしいです。
それなのに、単なる娯楽作品でなく、
ポップアートを含めた芸術性の高い作品だと
知ったとたんアルバム用の新曲を何曲か用意し
しかも自分たち自身も映画のラストシーンに
登場することを約束したということです。
それにしてもこの作品と、結局最後のアルバムと
なった「アビーロード」が同じ1969年に
作られたのは、なんとも感慨深いです。

今でもロック、ポップスのすべての原点は、
ビートルズにあると思ってます。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索